本文へスキップ

「茨城県工業技術研究会」から「茨城県産業技術イノベーション研究会」に名称が変わりました。

TEL. (029)293-7213

〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1

茨城県産業技術イノベーション研究会は、県内ものづくり企業を中心とした任意団体です。

研究会概要

  •  本研究会は茨城県産業技術イノベーションセンター(旧 工業技術センター)との連携を密にして、会員相互の研究並びに意見の交換、新しい技術の紹介、新しいビジネス創出のための活動等を行い、業界の技術力向上を担う団体として活動しています。
    1. 産業技術や新しいビジネスに関する調査・紹介
    2. 新技術普及のための講習会・講演会、見学会、交流会等
    3. 業界の直面するあるいは先導する技術課題の抽出及び研究実施

新着情報

 



Topics

  • 2024年2月28日(水)

     2月28日(水)、茨城県立産業技術短期大学(IT短大)とコラボ開催しているアイデアソンの2日目を実施しました。
    1日目は、会員企業3社からIT短大の学生に向けて、自社で解決したい課題等の説明を行い、今回、52名の学生から各
    社課題に対する解決案をご発表いただきました。若く柔軟な発想で今後につながる解決案を提案いただき、更なる展開
    が期待できそうです。また今回のアイデアソンをきっかけに、IT短大と会員企業との交流促進にもつながりました。

           交流会の様子

  • 2024年1月26日(金)

     1月26日(金)、株式会社大塚商会様にご協力いただき、セミナー「生成AI体験セミナー」を開催しました。セミナ
    ーでは、生成AIの中でも特にオフィスで使える便利なAIとしてChatGPT、Microsoft Copilot、たよれーる生成AIチャッ
    ト、Adobe Fireflyなどをご紹介いただきました。また、実機を用いたデモ体験を通して生成AIに対する理解を更に深め
    ることができました。デモ体験では参加者と講師の意見交換も活発に行われ、参加者の皆様方の生成AIに対する関心の
    高さが伺えました。

                        イベントの様子

  • 2024年1月16日(火)

     1月16日(火)、会員企業が茨城県北部地域連携体(NIP)と共に「ふくしま医療機器開発支援センター」にお伺いし
    医療機器分野新規参入に向けた視察を行いました。ふくしま医療機器開発支援センターは「安全性評価」「コンサルテ
    ィング」「マッチング」「人財育成・トレーニング」の機能を持ち合わせており、医療機器の開発から事業化まで一体
    的に支援する国内初の施設です。視察では病院と同等設備が配置された手術室の見学、採血等のシミュレータや内視鏡
    手術器具の体験、参入に向けた意見交換を行いました。

             (左)内視鏡手術練習機器 (右)採血や点滴の練習ができるシミュレータ

  • 2024年1月10日(水)

     1月10日(水)、茨城県立産業技術短期大学(IT短大)とコラボ開催しているアイデアソンの1日目を実施しました。
    1日目は、会員企業3社からIT短大の学生に向けて、自社で解決したい課題等の説明や現場見学を行いました。2月28日
    (水)のアイデアソン2日目では、今回ご参加頂いた学生より各社課題に対する解決案をご発表いただきます。学生ら
    しいフレッシュなご提案を期待しています!

                        アイデアソン1日目の様子

  • 2023年11月16日(木)

     11月16日(木)、交流企画部会と県立つくば工科高校ロボット工学科3年生の課題研究『未来産業とロボット』との
    コラボイベントを行いました。まず高校生たちが、農業用ロボットの設計や自動運転の実験等に取り組んだ結果を発表
    し、その後、参加企業との意見交換を行いました。ソーラパネルメンテナンスロボットや宇宙デブリ回収ロボットなど
    どのテーマも大変興味深い発表でした。高校生たちにとって、実際に研究開発を行っている企業との意見交換の場は、
    大変貴重な機会であったかと思います。みなさん、1月の最終発表会に向けてがんばってください!

                            イベントの様子

  • 2023年11月10日(金)

     11月10日(金)、交流企画部会による、茨城産業会議、茨城大学との「茨城大学農学部研究室訪問交流会」を開催
    しました。"オンライン研究室訪問"にて、茨城大学農学部の研究室に所属する学生の方々から様々な研究内容をご紹介
    いただきました。


           交流会の様子

  • 2023年10月11日(水)

     10月11日(水)、交流企画部会による、茨城産業会議、茨城大学との「茨城大学工学部研究室訪問交流会」を開催
    しました。ライフサポート科学教育センター、材料加工科学教育研究センター、グリーンデバイス教育研究センター、
    都市・地域デザイン教育研究センター、AI・ICT次世代広域応用教育研究センター、次世代モビリティ教育センターの
    各研究室より研究内容をご紹介いただきました。

                            イベントの様子

  • 2023年7月14日(金)

     7月14日(金)、材料・表面技術部会と茨城県鍍金工業組合の共催で、「めっき管理液の実習セミナー」を開催しま
    した。参加者10名が2グループ入替制にて、@めっき作業(治具作製、亜鉛めっきクロメート処理、ニッケル・クロム
    めっき)、Aめっき液管理(酸塩基滴定、ハルセル試験)の実習を行いました。めっき作業に関わる基礎力の向上を図ることができました。


           セミナーの様子

  • 2023年7月11日(火)

     7月11日(火)、茨城県産業技術イノベーション研究会第49回通常総会にて、令和4年度茨城県産業技術イノベーション研究会会員表彰式 を執り行いました。
     
     〇生産プロセス・製品技術開発・職場環境改善部門
       受賞者:株式会社三友製作所 Smart Design Center 白石 貴也 氏
       業 績:真空装置の生産においてネックとなっていた構成部品のシール面磨き工程について、自動化の計画から
           ロボット導入まで担当。作業時間の短縮につながった。

       受賞者:日東電気株式会社 製造部 加工グループ 岩崎 陽輔 氏
       業 績:加工部門において、マシニングセンターでの加工の出来高や状態等を見える化するにあたり、センサや
           マイコンの選定からシステム構築まで尽力した


     受賞者におかれましては、今後の益々の発展をご期待いたします。
     会員企業の皆様におかれましては、日々の業務に取り組む中で成果をあげていただき、今年度の会員表彰に
    ぜひご応募ください。お待ちしております。

  • 2023年3月10日(金)

     3月2日(木)、ドローン・ビジネススクール茨城様にご協力いただき、セミナー「ドローンの利活用と法規制につい
    て」を開催しました。および体験会ドローンを用いた活用事例(災害調査、インフラ点検、スマート農業)やドローン
    に関する法規制について説明いただきました。また、実際に操縦体験を行い、機器の安定性やスピードなどを体感する
    ことができました。ドローンはまさに現在進行形で様々な分野への適用が進んでおり、今後のビジネス展開を考える良
    い機会となりました。

            体験会の様子

  • 2023年2月28日(火)

     2月15日(水)、交流企画部会による産総研とのオンライン技術交流会「IoT、カーボンニュートラルなど、産総研
    シーズ紹介をとおして、これからのモノづくりを考えませんか」を開催しました。生産性向上のためのIoT技術活用事
    例や、マルチマテリアルに欠かせない接合・接着技術についての取組みなど紹介いただきました。

            交流会での資料(一部)

  • 2023年2月1日(水)

     1月31日(火)、交流企画部会と機械電子応用技術部会による交流会「デジタル化って利益につながるの?」をオン
    ラインで開催しました。参加企業の皆様に、自社のデジタル化の取組みについて話題提供をいただき、参考になる取組
    みや、共通の課題などが見えてきました。「デジタル化」「IoT」「DX」などのキーワードに対して、少しでも具体的
    なイメージをもつことができたのではないかと思います。今回の交流会をぜひ次に繋げていければと思います。

            オンライン交流会の様子

  • 2023年1月23日(月)

     1月19日(木)、材料・表面技術部会では昨年度に引き続き、カーボンニュートラルに関連した情報提供を目的と
    して、「省エネ」セミナーを開催しました。(一財)省エネルギーセンターの風間様からは、カーボンニュートラル
    の背景や設定されている目標、中小企業への影響などご説明いただいた後、省エネ活動の進め方と事例を具体的に紹介
    いただきました。排ガスの成分量から燃焼条件が最適かどうかを判断するなど、プロならではの視点も多くありまし
    た。茨城県環境政策課の奥田様からは、県の温暖化対策と省エネ対策補助金について説明いただきました。
    キーワード:省エネ診断

              セミナーの様子

  • 2022年11月9日(水)

     11月8日(火)、交流企画部会と県立つくば工科高校ロボット工学科3年生の課題研究『未来産業とロボット』との
    コラボイベントを行いました。まず高校生たちが、環境や農業、医療などの分野に焦点をあてたロボットの設計や実験
    内容について発表を行い、その後、参加企業との意見交換を行いました。水中ドローンを使った面白い組み合わせや、
    プラスチック仕分け方法のアイディアなど、バラエティに富んだ発想が多く、参加企業にとって有意義なイベントにな
    りました。高校生たちも、センシングや画像解析について、実際に携わっている企業と意見交換でき、貴重な機会で
    あったかと思います。どのテーマも、1月の最終発表に向けて、どのように完成していくのかが楽しみです。

                            イベントの様子

  • 2022年9月13日(火)

     9月12日(月)、茨城県産業技術イノベーションセンターにて、令和三年度 茨城県産業技術イノベーション研究会
    会員表彰式 を執り行いました。
     
     〇生産プロセス・製品技術開発・職場環境改善部門
       受賞者:株式会社関東技研 設計部 設計グループ 菊池 良一 氏
       業 績:主力製品のひとつである立体駐車場用出入口の開閉扉装置について、高難度の横引きタイプの遮煙用
           オートドアを新たに開発し、建築基準法の遮煙試験に合格、認定を受けた。

       受賞者:コロナ電気株式会社 R&D部 設計グループ 大和田 創 氏
       業 績:理科学測定装置であるマイクロプレートリーダーに関し、業界初となるスマートフォンから制御可能な
           アプリや仕組みを開発した。これにより、装置の設置場所の自由度向上や省スペース化に貢献した。

     〇ものづくり現場を支える高度技能部門
       受賞者:日本ゲージ株式会社 製造部 大久保 仁志 氏
       業 績:新しく切削加工を内製化するにあたり、マシニングセンターの立上げ及び職場の環境整備、生産プロ
           セスの構築に貢献した。また切削加工の技術向上を図り、高付加価値の意匠性の高い新規受注案件の
           獲得にも繋がった。


     受賞者におかれましては、今後の益々の発展をご期待いたします。
     会員企業の皆様におかれましては、日々の業務に取り組む中で成果をあげていただき、今年度の会員表彰に
    ぜひご応募ください。お待ちしております。

  • 2022年7月26日(火)

     7月22日(金)、材料・表面技術部会と茨城県鍍金工業組合の共催で、「めっき管理液の実習セミナー」を開催しま
    した。参加者15名が2グループ入替制にて、@めっき作業(亜鉛めっきクロメート処理、ニッケル・クロムめっき)、
    Aめっき液管理(酸塩基滴定、ハルセル試験)の実習を行いました。めっき作業に関わる基礎力の向上を図ることができました。


                            セミナーの様子

これまでのTopicsはこちら


事務局

〒311-3195  茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
茨城県産業技術イノベーションセンター内

TEL:(029)293-7213
FAX:(029)293-8029


茨城県産業技術イノベーション研究会

〒311-3195
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1

TEL:(029)293-7213
FAX:(029)293-8029